<   2004年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧
2004年 04月 21日
食パンマン
今週のTVブロス内の企画で「好きな男、嫌いな男ランキング」と言うのがあったが、正義のヒーロー食パンマンを「白くて四角いハンサムな顔が偽善的で嫌」だの「きっとナルシスト」だの散々な言われようだったのを見て憤慨。みんなヒドイ。
[PR]
by bi-ya | 2004-04-21 16:45
2004年 04月 21日
渡る男は馬鹿ばかり
ネットは容易に自分を騙ることができる。

ネットとリアルとで全然印象が違うなんてことはよくあることだし、ネカマやネナベといった言葉が存在することからも分かるように、性別すら普通に騙ることができる。自分の姿が見えないのをいいことに、好き勝手言いたい放題の世界である。でも、僕は猫。




チャットでネカマを装ったことがある>告白

暗い奴と思われないように念のため言っておくが、オレ一人で騙った訳ではない。友達同士で暇を持て余していた時、何か面白いことはないかと考えた結果の行動である。計画としては、散々チャットでアピールした末、カミングアウトした時の相手の反応を見ようという大胆にして卑劣なもの。今更ながら申し訳ない。男なんて皆バカなんです。

ネカマ名「ともこ☆」。宮城在住の女子高生。
パソコンを覚えたて、田舎育ちの純朴な少女というマニア万歳な設定にした。リアルな本名は覚えたて感をかもし出す。

もちろん口調は「ですぅ」や「(爆)」などを多用。裏で男四人はほくそえむ。戦場はツーショットチャットなる二人きりでゆっくり話せる所を選んだ。

かくしてターゲット現る。大学生の男。




>チャHしませんか?





あせる男四人。不測の事態だ。男vsともこ☆(男四人)のチャH。構成人員は全てオス。

ご存知でない方の為にチャHなるものを説明すると、お互いエロい質問なり自分の状況なりを相手に報告してそれぞれ自慰に励む行為…らしい。詳しいことは知らん。知りたくもねー。

四人で暫しの協議の後、どうせチャットだしと言うことと、むしろこれを好機と捉え、相手が爆発寸前の所でカミングアウトと言う最高の舞台を演出できる期待とで、結果このまま続行することにした。

純情だけど性に少し興味ある、そんなエロマンガの様な逸材を男四人で演じることになる。四人ともチャHは名前だけしか知らなかったが、見よう見まね、もしくは相手に聞くことでやってみることにした。



かくしてエロい質問の連続となった。

ともこ☆は純情な子なので、自分からはあまり質問しない。相手の質問に「はい」だの「ああ」だの「気持ちいい」だの言ってみる。


>もっと反応してくれない?


軽い殺意すら覚えたが我慢我慢。スープは煮込めば煮込むだけ美味しくなる。しかし、奴は追い討ちをかけてきた。


>…もう我慢できない。電話していい?


チャHって電話をかけるオプションがあるのか?ヤバイ。奴はマジだ。
動揺を隠し切れないともこ☆(男四人)。とりあえずともこ☆(男四人)は適当にはぐらかすことにした。



>ごめん、携帯持ってないの

>家の電話は?

>親がいるし

>いいじゃん、お願い!

>ダメだって

>何で?もうすぐなんだよ、オレ


何がもうすぐやねん。ともこ☆ピーンチ。
そろそろこの辺が限度、潮時。さあカミングアウトだ。


>つーかさー、オレ男なんだよね

>そんなことはどーでもいいから


やべ、超スルー。タイミングを誤った。いい訳だと思ってやがる。

本気で電話かけてやって怒鳴り散らしてやろうかとも思ったが、電話番号を知られると言うリスクが伴うので我々は泣く泣く撤退を選んだ。敗戦である。戦争は終わった。



【今日の教訓】
悪事は自分の身に返る。
[PR]
by bi-ya | 2004-04-21 14:35
2004年 04月 20日
たまには真面目に∞好きな言葉
【持ち回りテーマ∞第8回お題: 好きな言葉 】

久しぶりに持ち回りテーマ。お題は「好きな言葉」
好きな言葉と言うか、好きな信念を挙げてみることとする。

近年、身の回りには次々とコンピューターの新製品が溢れ、人々の手を煩わせることが少なくなった。と同時に、あらゆる名手をも奪い去ってしまった。

字が上手い人はワープロ、計算が早い人は電卓、幅広い知識はインターネットを駆使することで難なく代用が利く時代である。

もちろん、それぞれのコンピューター製品を使いこなせるだけの、その方面の知識が求められるであろうが、それすらもコンピューターにとって変わられた場合、人々は最終的に何をすればいいのだろうか?


オレは文系人間である。そんな文系人間の最終的な武器は、文章作成と発想力である。これだけはコンピューターには真似できない。


そんな信念が好きだ。つまり、このブログ自体である。
[PR]
by bi-ya | 2004-04-20 16:34
2004年 04月 19日
桃太郎の思い出
パソコンが無いと猫になってしまうビヤです、こんにちは。早く人間に戻りたーい。
人間になるにはパソコンが必要。何かおとぎの国の主人公のような気分です。




子供の頃、おとぎ話を改ざんして遊んだことはないですか?



オレがよくネタに使ったのは「桃太郎」。

彼は必ず登場時におばあさんの包丁によって一回死にます。もしくは、おばあさんに流れてくる桃を無視されます。そして自力で這い上がってきます。ハングリー精神。

そして、サル、犬、キジの代わりに、けろけろけろっぴ、ドナルド、ドラえもんがついて来ます。ある意味最強。でも、すぐ裏切られます。

そんなこんなでやっと辿り着いた鬼ヶ島。鬼はドラえもんの道具で一網打尽。
差し出したお姫様はジャイ子ちゃんと言うオチです。


子供の頃は兄弟や友達とよくそんな話をして育ちました。オレの心の中で桃太郎は既に100回以上死んでます。毎回、ネタを変え爆笑しながら桃太郎を殺していきました。



おばあさんの包丁で真っ二つにされる桃太郎。
竹の中から生まれる桃太郎。それをおじいさんに切られる桃太郎
毒団子に苦しむ桃太郎。
船が沈む桃太郎。泳ぐ桃太郎。おぼれる桃太郎
ドナルドに後ろから刺される桃太郎。
宝を持って帰ったら、おじいさんとおばあさんに殺される桃太郎。
芋から生まれる桃太郎


桃太郎、ホントごめん。
[PR]
by bi-ya | 2004-04-19 15:34
2004年 04月 19日
猫の寿命
文章ってどうやって書くんだっけ?

最近、文章をてんで書いてないもんで、今いちタイプのノリが落ちてきた。グスン。
以前は一旦書き込むとバーっと気力が出て来たんだが、最近は衰えが著しい。



老化?

いや、オレはまだピッチピチの20歳。20歳。20歳…。







という訳で、猫の寿命を調べてみた。



Q.猫はどれくらい生きるのでしょうか。

A.昔は、今ほどのペットブームもなかったので平均寿命は7-8年でした。最近は獣医学も昔よりは進んできており、室内飼いされる機会も増えてきたため、どんどん平均寿命は延びつつありますが、それでも大体生後10~18年くらいでしょうか。普通に飼っていれば短くて10年、長寿で18年、というところです。



それじゃあしょうがないや。オレ、そろそろ死ぬそうです、にゃー。
[PR]
by bi-ya | 2004-04-19 14:54
2004年 04月 15日
リンダリンダー
申し訳ないっす。更新が滞っちゃいまして。
どうもね、学校で更新するのは結構至難の業なんですわ。時間やら人の目やら。

ただもう少しすれば復帰の目処が立ちそうなのでお待ち下さいな。



a0002244_185139.jpg
くあー

[PR]
by bi-ya | 2004-04-15 18:52
2004年 04月 09日
自らを戒めるということ
猫がBlogを書いて大人気 アメリカ
一瞬ドキッとしました。





気がつけば、自宅にパソコン無しの生活を初めて2週間が過ぎた。

感覚でいけば一ヶ月ぐらい経っているような気がする。最早、パソコンはオレの生活の一部となってしまっていたようだ。

ただ、最近になってようやくその生活にも慣れ始めてきた。
このブログも、以前は「どうしても更新しなければ」という強迫観念が成り立つことがあったが、今は夜もすんなり眠りの床に就き、睡眠時間が増えた。ある意味、正常に戻りつつある。

そんな状況の中、久々にブログ徘徊をしていたら見つけたのがこのブログ


何かオレと似たような環境へ、自ら挑もうとするその心意気に深く感動。
[PR]
by bi-ya | 2004-04-09 17:47
2004年 04月 08日
記事内容の三大タブー
不定期更新は続いてく。哲学編は冗談ですので。




哲学編で思い出しましたが、個人サイトの掲載記事内容における三大タブーは思想、夢の話、愚痴だそうです。

思想は古今東西の紛争の元でもありますし、夢の話は所詮閲覧者にとってはどうでもいい管理人の妄想に過ぎません。愚痴に至ってはストレスのはけ口としてしか見られません。

閲覧者を全く意識しない管理人ならともかく、広く万人に受けるサイト作りを心掛けている管理人にとっては気をつけるべき項目だそうです。



そんな訳で、運が悪いと愚痴る猫がいたりする妄想系ブログは結構致命的。


ましてや、そんな猫が哲学を語りだすと、もう三冠達成のトリプルコンボで誰も見向きしてくれないこともないような、いや、結構気になるかも。めちゃくちゃ興味わくって、オイ。





いやね、最近巡業の方が辛くってね。毛づくろいに勤しむ日々が続いて参るよ。もう猫のように大人しくしてるけどさ、上司がマジムカつくんだよね。そう言やさ、昨日キティちゃんがミッ○ーを食べてる夢を見たんだわ。ホント怖かったわあ。本能ってあるんだね。食物連鎖。でさ、最近なんだけど、日韓の歴史についていろいろとはまっちゃってんだよ。またこれが複雑でさあ。






所詮、僕は猫。
[PR]
by bi-ya | 2004-04-08 18:43
2004年 04月 05日
100件目の総括
気がつくと遂に100件目の記事。思えばよくここまで続いたもんだ。
良い区切りなので一度全体を振り返ってみることにした。いわゆる総括。

まだご覧になっていない方も、この機会に過去の記事をどうぞ。また、お気に入りの記事があればコメント欄にご記入くださいな。




うーむ、振り返ってみると、やはり企画・シリーズ系が多いな。とりあえずそれっぽいものを全て挙げてみることとしよう。


①チョココメント&メール募集
チョコに対する執念の結晶みたいな企画だね。これで誰からも来てなかったらココを去ってた可能性あり。どーせ、負け猫ですよ、にゃー。


②ご当地キティちゃん
書き溜めてたのを一気に放出した。個人的お気に入り。しかし、キティちゃん好きな変態男の烙印を押される危険も伴う、諸刃の剣。素人にはお薦め出来ない。


③持ち回りテーマリング
sieg.. さん提案の企画に乗っかってみました。当初、賛同はオレだけかもと少し不安を感じましたが、結果、軌道に乗ったようで何よりです。時期を見てまた参加しよう。


④貴方の読んでいる本を教えてください
ココの閲覧者がどんな本を読んでいるか純粋に知りたかったので企画してみました。どこかのブログに掲示板的な使い方を推奨してあったので応用してみました。


⑤ハレルヤへの手紙
cisco.さんの所にメールを送ってみました。メールをどうしても欲しがっていたもので。ちゃんと律儀に返事を返して頂きました。cisco.さんの赤裸々な秘密が、あーんなことや、こーんなことや…おっと、それ以上は言えねぇ…(嘘)


⑥看板
趣味なんです、看板作り。ただ、過去の看板は全て消えちゃいましたけど(泣)
7、8個はあったんですが全部見た人はどのくらいいるのやら。


⑦ケメ子さん
バーチャルネット秘書として大活躍。アクセス数がウナギ登りでしたもん。
コメント欄がケメ子の文字で埋まっていたのには超ビックリ。主人泣かせ。



とりあえずこんなもん。


上記のを踏まえて、このブログを分類するとなると、どんなカテゴリーに入るのだろうか。
当初は妄想系ブログを自称していたが、ガチャピン応援ブログ、妄想ネタ系ブログを経て、ネタ系ブログに落ち着いたところだろうか。

いっそのことシリーズごとに分類するとかどうだろう。100件ごとにテーマを変えていくとか。


  1~100件「赤い青~ネタ編~」
101~200件「赤い青~哲学編~」
201~300件「赤い青~熱血高校ドッジボール部編~」
301~400件「赤い青~天挑五輪大武会編~」
401~500件「赤い青~そして伝説へ~」


201件目あたりから最大の盛り上がりを見せそう。
という訳で次からは「赤い青~哲学編~」が始まるらしいです。頑張れ、くにおくん。
[PR]
by bi-ya | 2004-04-05 15:18
2004年 04月 02日
僕は猫
最近、ホントついてない。


どうも数年前からジンクスで、一年に一回集中して運の悪い期間がある。いや、気のせいじゃなくて。前述のパソコン大破もこれのせいだ、きっと。

自転車を盗まれたり、目覚ましをセットしてたら途中で止まってたり、外に行こうとしたら雨が降ったり、さまぁ~ず三村が靭帯を断裂したり、巨人阪神戦の国歌斉唱をSMAPの中居とモーニング娘。の石川が行ったり、ホントろくなことがない。




どうもオレを陥れようとする悪の組織が動いている予感がする。





嗚呼、嫌だ。

もう、沢山だ。

全てから逃げたい。

オレにはこの世を生き抜く気力も体力もない。

そう悩んでいて、気がつくとオレは











a0002244_13369.jpg

猫だった。




猫はいい。束縛や義務や責任が一切ない。自由過ぎる。
前々から猫が好きだったのだが、実はオレが猫だったのではないだろうか。


世のしがらみ全てから解き放たれた今、早速何をしよう。

とりあえず「にゃん」と鳴いてみた。にゃん。
ノドを鳴らしてみた、ゴロゴロ。
ネコジャクシで遊んでみた、フンガー。


嗚呼、スゲー楽しい。肉球でキーボードを押すのは少し辛いが最高だ。

あ?猫がブログを運営して何が悪い。ウサギさんが運営してるところだってある、ぽふぽふ。

それにしても(仮)はいつ抜けるんだろうか。
いや、もしかしたら(仮)も名前の一部なのかもしれない。㈱みたいな。やはり猫になると着眼点が変わるな。人には分からないこともよく分かる。



なぜ猫になったかは分からない。猫が好きだから、きっとそれだけだろう。

ってことはうまい棒が好きなら、うまい棒になるのだろうか。モーニング娘。が好きならモーニング娘。になるのだろうか。

うまい棒は食べられたら痛そうだから嫌だけど、モーニング娘。には一度なってみるのもいいかもしれない。所詮、猫だけど。でも、可愛さで言ったら上位に食い込む自信はある。ただ、踊るのは現実的に厳しい。


猫でモーニング娘。に入ってもいじめられないだろうか。

「何よ!あの子、猫のくせに!」
「ちょっと目が大きいからっていい気になってんのよ」
「黙ってコタツに入っとけばいいにゃん」

肉球に画鋲を仕掛けられたり。飯田がちょっと怖い。あと歌を歌えないのは致命的。





どうでもいいや。所詮、僕は猫。
[PR]
by bi-ya | 2004-04-02 13:37