2004年 07月 22日
佐々木博史「たまゆら」
歌詞がとても美しいうたを私にも教えてください

と言う訳でTB返し。

とりあえず企画っちゃ企画ですが本当に私用です。部活動で使うのです。あ、例の綱引きとはまた違った企画で。PVらしきものを作るのです。期待して下さった方は本当すいません。

にしてもリングさん、ドンピシャ。メトロポリタン美術館はステキ過ぎる。宇多田のカラーも綺麗ですね。さだまさしは…すんません、関白宣言ぐらいしか知りません。オススメの曲とかありましたらお教え下さい、小霞さん。「小さい秋みつけた」、ボニー・ジャックスの低音ボイスがいいですね。なるほど、童謡って手もあるなあ。いや、本当に皆様ありがとうございます。引き続きオススメがございましたらお教え下さいませ。


まぁ何つーか、人に尋ねておいて自分が答えないってのも不義理だと思うので、オレが美しいと思う曲も紹介致します。バンプオブチキン、といきたいところですが、この企画のコンセプトとして「和文の美しさ」というものを掲げておきたい為、今回は外しておきます。


そんな訳で紹介したいのが、佐々木博史氏の「たまゆら」という曲です。嗚呼、スゲーマイナー。

某ゲームの為に作られた曲、と聞けば安く聞こえるかもしれませんが、高い完成度でその手のマニアの中では超名曲の声も名高いのです。

古語を多用した歌詞もステキですが、それにつけた曲、そして東京工業大学混声合唱団が唄う絶妙のハーモニーが何とも言えません。一聴の価値はあるとは思います。

イメージとしては↓な感じ。例の如く携帯の壁紙を製作。

a0002244_0282315.jpg

[PR]
by bi-ya | 2004-07-22 01:02


<< ヒャドな毎日      直径30センチ以上の巨大キノコ >>