2004年 07月 17日
食は万里を超える
中国人は机以外の四本足のモノなら何でも食べる

中国人は、母親以外の2つ足のモノなら、机以外の4つ足のモノなら、飛行機以外の飛ぶモノなら何でも食べると言われています。一部グロい表現をお詫び致しますが。まぁ要するに何でも食べる食いしん坊さんってことです。あら、可愛らしい。

鳥?豚?牛?魚?どんと来いや。ウサギさんはモチロンのこと、ネズミやムカデ、蛇なんかも普通にぺロリ。あいつらはグルメじゃない。

恐らくアンパンマンなんかが中国で歩いていたらまず食材として見られます。ライオンのオリに肉をぶち込むようなものです。日本のヒーローは食材として見られるのです。つーかたぶんアンパンマンワールドは壊滅的。カバオもやばい。




そんな中国。
食えるかどうかが全ての基準。

「一般的に食っちゃいけないでしょ」的なモノもその視野に入れてしまうのでしょうか。



①天使 
エンジェル。幸福の使者とも言います。


②ムーミン 
妖精代表。谷は食材の宝庫です。


③くーちゃん
そんな瞳で訴えかけても無駄です。


④ガチャピン
セオリーとして。食べちゃうぞをさらに食べちゃうぞ




何つーか、病んでますね。
[PR]
by bi-ya | 2004-07-17 02:36


<< 暑い      「モノ」を作る喜び >>