2004年 04月 23日
ビヤ氏、訴えられる
パソコンに対するセクハラ
※なんのこっちゃ分からない人は上の記事をお読み下さい。


 エキサイトブログ「赤い青」管理猫のビヤ氏(20)にセクハラを受けたとして、被告の所有するパソコン(Windows98)が、ビヤ氏に550万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は23日、200万円の支払いを命じた。

 訴えによると、ビヤ氏は毎晩のように原告を利用し、エロ画像やエロ動画を収集した上「はぁはぁ」しており、時にはパソコンの顔とも言える画面やキーボードを汚した。その為、原告は過度のストレスにより心身が衰弱していったという。

 この日、cisco.裁判長は判決理由で「原告は被告の欲望を満たす為に利用された。原告は心理的に抵抗できなかった。それを被告は容易に認識できた。社会通念上許される範囲を超えているのは明らか」と不法行為を認めた。

 ビヤ氏は控訴する意向で、近く、判決に対しての反論を出すという。
[PR]
by bi-ya | 2004-04-23 17:13


<< ドキンちゃん御用達      パソコンに対するセクハラ >>