2004年 04月 08日
記事内容の三大タブー
不定期更新は続いてく。哲学編は冗談ですので。




哲学編で思い出しましたが、個人サイトの掲載記事内容における三大タブーは思想、夢の話、愚痴だそうです。

思想は古今東西の紛争の元でもありますし、夢の話は所詮閲覧者にとってはどうでもいい管理人の妄想に過ぎません。愚痴に至ってはストレスのはけ口としてしか見られません。

閲覧者を全く意識しない管理人ならともかく、広く万人に受けるサイト作りを心掛けている管理人にとっては気をつけるべき項目だそうです。



そんな訳で、運が悪いと愚痴る猫がいたりする妄想系ブログは結構致命的。


ましてや、そんな猫が哲学を語りだすと、もう三冠達成のトリプルコンボで誰も見向きしてくれないこともないような、いや、結構気になるかも。めちゃくちゃ興味わくって、オイ。





いやね、最近巡業の方が辛くってね。毛づくろいに勤しむ日々が続いて参るよ。もう猫のように大人しくしてるけどさ、上司がマジムカつくんだよね。そう言やさ、昨日キティちゃんがミッ○ーを食べてる夢を見たんだわ。ホント怖かったわあ。本能ってあるんだね。食物連鎖。でさ、最近なんだけど、日韓の歴史についていろいろとはまっちゃってんだよ。またこれが複雑でさあ。






所詮、僕は猫。
[PR]
by bi-ya | 2004-04-08 18:43


<< 自らを戒めるということ      100件目の総括 >>